劇画・長谷川 伸シリーズ 関の弥太ッぺ

あらすじ

昭和初期に発表された長谷川伸による戯曲を、小林まことが自身の漫画作品の登場人物に演じさせる「劇画・長谷川伸シリーズ」の第一弾。昭和四(1929)年に発表された戯曲『関の弥太ッペ』を描く。「イブニング」2009年3号から14号にかけて連載された。巻末にはフィクションとして、小林まことと長谷川伸のスペシャル対談を収録している。

登場人物・キャラクター

  • 関本の弥太郎主人公
  • お小夜
  • 箱田の森助
  • 境の和吉
  • 沢井屋お金
  • 銀太郎
  • おすみ
  • 沢井屋番頭
  • 又五郎
  • 神楽獅子の新八

出典: マンガペディア

今すぐ無料で読む