ヒカリとツエのうた

あらすじ

目の見えない少女ゴゼが、一人で自由に生きようと身につけた三味線の技で、苦労して北の地方で暮らしていく。やはり盲目の年下の少年・二太とゴゼとの出会いや、二太自身の板子(イタコ)の少女との出会いも語られる。他人との心の結びつきを認識して大切にしていこうとする人々を描いた、短編連作形式の人間ドラマ漫画。雑誌掲載された4編に、書下ろしを2編加え、物語の厚みが増した。

登場人物・キャラクター

  • ゴゼ主人公
  • 親方
  • トミ
  • 二太
  • 二太の両親
  • ツエ
  • オサム
  • 貧しい家の娘
  • 男子大学生
  • 教師

出典: マンガペディア

今すぐ無料で読む