ヴァムピール

あらすじ

ヴァムピールは人の負の気を喰らう化け物。その昔、吸血鬼と呼ばれていた。ヴァムピールが一旦体内に入ったことで特殊な能力を持った半死人、水沫伶と、すでに死んでいるものの、ヴァムピールと肉体を共有することで生かされている北杜笙。そしてヴァムピールの肉体にたまる毒を浄化する能力を持つ人間、笛吹攸一朗が様々な事件に直面していくホラーファンタジー。自殺、離婚問題、殺人事件など負の感情や悪意を持つ人間が暴かれていき、ヴァムピールが生気を奪う。ヴァムピール同士のいさかいも描かれる。

登場人物・キャラクター

  • 水沫 伶主人公
  • 北杜 笙
  • 笛吹 攸一朗
  • 男爵
  • カンタレッラ
  • ヴァムピール
  • リュカ・ディボア
  • 水沫伶の姉
  • 牧村 みほ
  • 浄化者

出典: マンガペディア

今すぐ無料で読む