白妖の娘

作者
木原敏江
ジャンル
和風ファンタジー
レーベル
プリンセス・コミックス
既刊
4巻

あらすじ

時は平安時代末期。邪妖である白妖と契約してその器となり、宮廷貴族への復讐を果たそうとするおどろ髪の美少女、中津十鴇。そして、白妖と浅からぬ因縁があり、十鴇と白妖を結び付けてしまった葛城直。玉藻の前の伝説を下敷きに華やかな宮廷社会で繰り広げられる、十鴇と直のままならぬ恋を描いたジャパネスクロマン。「プリンセスGOLD」で2015年4月より隔月で連載の作品。

登場人物・キャラクター

  • 葛城 直主人公
  • 中津 十鴇主人公
  • 葛城 常木
  • 白妖
  • 中津 さゆり
  • 中津 秀友
  • 雲井小路 内麿
  • 塩手
  • 五葉 織草

出典: マンガペディア

今すぐ無料で読む