らせんの迷宮─遺伝子捜査─

作者
夏緑 / 菊田洋之
ジャンル
推理・ミステリー
レーベル
ビッグコミック
既刊
2巻

あらすじ

32億個のDNAの配列を記憶する、少し変わり者の天才DNA科学者である神保仁が、正義感にあふれる情に厚い熱血刑事の安堂源次に依頼され、DNA解析によって未解決事件の真相にせまるミステリー作品。DNA専門家で冷静な分析をする神保、刑事のカンをよく口にし、地道な聞き込み捜査をする旧式の刑事の安堂。正反対に見える二人だが、不思議と友情が芽生えていく。1話完結形式で加害者心理、冤罪の容疑者家族などのヒューマンドラマも描かれる。「DNAは騙せない」「DNAは嘘をつかない」が神保の口癖。「ビッグコミック」2012年6月17日増刊号~2015年10月17日増刊号まで掲載された作品。2020年にドラマ化が決定したが、延期により2021年10月放映となった。

登場人物・キャラクター

  • 神保 仁主人公
  • 安堂 源次

出典: マンガペディア

今すぐ無料で読む